通販でED薬を買うリスク~個人輸入を安全に~

偽造薬に注意

病院へ足を運ばなくても、インターネットを利用すればED治療薬を注文・購入することができます。

しかし、海外製の医薬品を買うことや顔の見えない相手との取引を行うという点では不安があるのも事実。

2016年に4社の製薬会社が合同で行った調査では、通販で流通しているED治療薬の4割が偽物だという結果が得られました。

EDというコンプレックスを利用して、違法な商品で金儲けをたくらんでいるような悪徳業者のカモにならないためにはどうすればいいのでしょうか。

通販で買えるED薬には偽物が多い?

偽のED治療薬は世界中で作られていて、個人輸入の流通ルートにも多く紛れ込んでいます。

偽造薬とは、

衛生管理の行き届いていない工場で作られている
有効成分が配合されていない
有効成分が過剰に含まれている
異なる医薬品成分が含まれている
異物・不純物が混入している

たとえば、バイアグラはひし形・水色の錠剤が特徴的。
偽造バイアグラはプリンターインクを混ぜて、あの水色を再現しているのです。

リピーター獲得のためなのか覚せい剤が混入されていることもあり、求めている勃起効果が得られないどころか思いがけない副作用や重篤な健康被害を発症するリスクも否定できません。

知れば知るほど怖いのが、海外製の偽造薬。
偽造薬の製造は中国やタイなどで行われているという印象が強く、バイアグラはアメリカのファイザー社が開発・販売しているのでアメリカ発送なら安心だと考えがち。
しかし偽造薬がアメリカを経由してから日本に送られてくるケースもあり、発送国で安全性を図ることはできません。

医薬品副作用被害救済制度って知ってる?

バイアグラやレビトラなどのED治療薬だけでなく、すべての医薬品は副作用の可能性をはらんでいます。

処方薬は医師が患者の症状や体質に合わせて選定されますが、それでも100%安全ではありません。
そのため副作用によって健康被害があった場合には、公的機関が治療費を負担してくれる「医薬品副作用被害救済制度」が適用されます。

しかし、個人輸入で医薬品を購入することはすべて購入者の責任

通販で買ったED治療薬で健康を損なったとしても、救済制度を受けることはできません。

通販で正規品を手に入れるためには

通販でED治療薬を買うこと自体は違法ではありません。
偽造薬を販売しているサイトが違法業者なのです。

偽バイアグラや粗悪品を買ってしまわないためには、違法サイトを利用しないこと。

適正な営業を行っていると信用できるサイトを見つけ出すことが、安心・安全なED治療薬を購入するためのスタートラインなのです。

信用できる個人輸入代行サイトとは

安心して利用できる個人輸入代行サイトとは、どんなところで判断すればいいのでしょうか。

□特定商取引について明記している
ネット上で商売をする際には、住所や代表者名などの会社概要や事業内容、代金の支払い方法や返品・交換対応についてなどを明示するきまりがあります。
会社概要の信ぴょう性を確かめる手段として、所在地をグーグルマップで検索してみるのがおススメ。実在しない住所や明らかに建物がなさそうな立地だと、信用することはできません。

□第三者機関による商品鑑定書が公開されている
取扱商品が正規品だという判断材料のひとつになります。
適正な商品を販売しているというサイトの姿勢があると安心できますね。

□サイトの運営期間が長い
長く運営できているということは、利用者とのトラブルがなくリピーターが多いということ。
多くの人が利用しているからには、それだけ信頼性も高いということです。

□クレジットカードでの支払いが可能
クレジット決済機能を導入する際には、カード会社から厳しい審査が行われます。
購入者がカードで支払ったのちに商品が提供されない・会社が倒産してしまうというケースが起こった場合には、カード会社が損失を被る可能性があるためで、審査にクリアしているということは営業状況に不安がないと判断できます。

□SNSや掲示板サイトでの評判が高い
通販サイトに投稿される口コミはサクラの可能性が高いですが、ツイッターやブログといったSNSや掲示板サイトなら本当に利用した人の感想をみることができます。
通販サイトの対応や送られてきた商品の質など、悪いところがあればすぐに広まってしまうもの。
気になる通販サイトの名前を検索してみるのも方法のひとつ。

□電話での対応がよい
サポート窓口などに問い合わせてみて、どんな受け答えがなされるのか確かめてみるとサイトの雰囲気がつかめるはず。
ネット販売とはい、事業所の電話番号を公開していないサイトは論外です。

個人輸入代行サイトの見極めに悩んだら、これらのチェックポイントを振り返ってみてください。

少しでもモヤッと不安が残るようであれば、そのサイトでの購入は見送って他サイトをあたりましょう。
バイアグラが安く買えるから少しくらい怪しくても・・・と考えるのは非常に危険!
十分に下調べをして、気持ちよく利用できるサイトを見つけてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする