シアリスの通販 ~高価で手が出せないという人に~

第3のED治療薬・シアリス

第3のED治療薬でありながら、ED治療薬の人気NO.1に上りつめたシアリス
バイアグラやレビトラのようにハードな勃起効果はないものの、 ゆっくり効いて自然な勃ちが実現できると評判です。

作用が長く続くため、食事やセックスのタイミングを図って薬を飲むのが難しいという人におススメ。

ウィークエンドピルと呼ばれるゆえん

金曜の夜に飲んで日曜の朝まで効果が続くことからウィークエンドピルという異名をとるシアリス。
作用の持続時間が最長36時間という驚きの持久力を誇ります。

有効成分はタダラフィル
効果の発現は服用してから30分~4時間後と個人差によるところが大きいものの、作用時間はタダラフィル10mgで20~24時間、20mgで30~36時間
シアリスなら泊まりのデートもおまかせ!
連日服用しなくても、勃起できるコンディションを維持できるのはうれしい限りです。

タダラフィルの働き

ほかのED治療薬と同じように、性器の血管拡張と血流促進によってスムーズな勃起をサポートします。

ゆっくりじっくり効き始めて食事の影響を受けにくいのが、バイアグラやレビトラとは違うところ。
800キロカロリーまでであれば食事OKとされていますが、シアリスは長く効くのがメリットですからあらかじめ服用しておいて食事をとる方が確実です。

シアリスは、
・セックスの3時間前までに服用しておく
・なるべくなら空腹状態で服用する

のがポイントということですね。

効きは遅いが副作用が出にくい

効果を感じるまでに時間がかかるのはじれったいと感じるかもしれませんが、ゆっくりと代謝されるので副作用が出にくい(弱い)というメリットはあります。

副作用として報告されている症状は、

ほてり
頭痛
潮紅
鼻づまり
  …など

シアリスでは、バイアグラやレビトラでは感じにくい胸やけ(消化不良)が現れやすくなります。
不快感が気になる場合は胃腸薬を併用して構わないので、副作用とうまくつき合いながらシアリスを活用していきましょう。

シアリスのジェネリックは通販のみ

シアリスの誕生は2002年。ED治療薬の中では新しく、特許も継続中です。
そのためジェネリック医薬品の製造はまた認められておらず、高価な先発薬に頼らなければいけないのが現状。

1錠1,700~1,800円なので、日常的に服用するには経済的な負担が大きくて困るという人もいるでしょう。

そこで活躍してくれるのが、インド製のジェネリック医薬品。
インドでは2005年まで特許制度がなく、すでにジェネリックの製造・販売がはじまっています。
日本ではまだ認可されていませんが、インドから通販(個人輸入)すればOK。
リーズナブルなシアリス・ジェネリックで、財布にやさしいED治療を進めていきましょう。

コスパNO.1!タダシップ

タダシップ

シアリス・ジェネリックのなかでも、値段の手軽さはピカイチ!
20mg・4錠入りで1,740円と、とりあえず試してみたいという人でも気軽に購入できる金額です。

1錠あたり435円で2日以上の勃起効果を得られ、コストパフォーマンス最高の商品です。

あのファイザー社が作るジェネリック・タダリフト

タダリフト

タダラフィル20mgを配合。

バイアグラを開発したファイザー社が手掛けています。
知名度バツグンのメーカーが作っているうえ、4錠/1,990円というリーズナブルさ。
安心感もコスパも申し分ないシアリス・ジェネリックです。

メガリス

メガリス

マクレオーズ・パーマスティカル社製。
ジェネリックは20mgのみの商品が多いなか、タダラフィル10mg、20mgの2種類を展開しています。

10mg・4錠/1,910円、20mg・4錠/2,230円なので、少量からトライしてみたいという人はぜひ。